今やマンガにはかかせない地位を確立したスクリーントーンの、メーカーごとの紹介です。

基本的には「欲しい柄をメーカー関係なく買う」ことが多いと思いますが
メーカーごとに特性の違いがあります。


アイシースクリーン(定価480円)

質が良く、印刷の仕上がりも綺麗な定番ブランドです。
写真の61番は一番基本のトーンになります。

ポイント付きで、ためればアイシーの製品がもらえます。
ユースでないこちらのポイントは2点です。
ちなみにポイント交換商品は送ってから割と早く来た気がします。


IC youth(オープン価格、安いところなら一枚250円〜300円程度)

ICスクリーンの廉価版
そのぶん作りもアイシースクリーンに比べれば落ちますが、
十分使えます。
ユースにしかないファンシーでかわいい感じの柄や、装飾トーンも豊富です。

ICなのでアイシースクリーンと同じと思っていると、例えば61番系の
ICスクリーンのS-61とyouthのy-1061などでは
結構感じが変わっていたりしますので注意が必要です。

普通のICスクリーンと同じくポイント(ユースは1点)付きです。


MAXONコミックパターンBIG(定価294円)

BIGという名前のものが普通のスクリーントーンサイズ(B4)です。
廉価で使いやすいトーンです。
個人的にノリの強さは少し気になるのですが…

非常に実用的なデザインのものと、
簡素すぎる柄に分かれる印象です。


サムトレーディング デザイントーン(定価290円台)

元はかなり値の張るトーンでしたが、
値下げされ買いやすくなりました。40番が人気です。

デジタルチックなトーン、背景に使える柄が充実しています。


ÉfÉUÉCÉìÉgÅ[Éì TH-803

デリータスクリーン(定価294円)

一時値上げした価格が元に戻ったこともあり、安くて使いやすいと人気。
アマチュア中心に広く使われています。
どこの店を見ても大体おいてある
メジャーな品です。
フィルムがかためで厚い感じがします。


レトラセットスクリーントーン
レトラコミックスクリーン

老舗メーカーです。
昔の漫画家先生がよく使っていたらしく、しっかりした作りだと褒められていました。
他のメーカーのトーンの質も向上してきたため、置いている店は現在では少なくなっています。
シートがやや薄めです。


その他:アートカラーJ-TONEトライアート
テクノスクリーン(製造中止)
プロフェッショナルトーン(おそらく廃盤。デジタル的でSFチックな柄ものでした)など



アイシー Bコレクション

これは例外的に普通のトーンとは違う、少し変わった「本」です。
アイシーなのでポイントも付いています。

線画のみの背景と、軽くトーン処理が住んでいる背景の2種が
載っているので、それをコピー(原寸でも、拡大縮小でも)し
切り貼りして使います。もちろん素材は版権フリーです。

掲載パターンや構図がかなり限られるので
この背景をどれだけ使えるかは描くアングルと、使う方によると思います。
背景描写に自信があるなら自分で描いた方が良いです。

アイシー・ビーコレクション Vol.2 ビル街・繁華街編

←定規類のページへ 画材箱トップへ戻る  トレース台のページへ→


SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO