P.C.F.開設のきっかけ


画材レビューサイト開設に至るまでには、私の画材愛と、大量の買い物、そして、その中にあるいくつかの失敗がありました。

画材って、絵を描くものなので
本来的に「きれいなもの」が揃っていませんか?
はじめて24色入りの色鉛筆のケースを開けた時のキラキラ感とか、
はじめて本格的な画材屋(新宿のToolsでした)に行って見た、ズラ〜っと並んだコピックの壁
それが原点となり…

絵に必要だったのと、もともとモノ集めが好きでしたので
買い始めた小学校時代から
誕生日もクリスマスも毎年必ず画材につぎこみ、お年玉も使いバイトもして(って字にするとすごいですが;)
相当な量と種類を買いました。

ただ、画材は、一般の方はもちろん描く人でもそこまで詳しくないことさえあるのに
制作には一番最初に必要なんですよね。
私自身、よく分からないため必要以上に買いすぎたり、買ったのに良くなくて買い直すことになったり
プロの人ってどんなの使ってるんだろう?と考えたりしていました。

もしかしたら、描き始めたいけど何を買ったらいいか分からず困っている方、
昔の(嘘です、見栄はりました。今でもたまに)私のように買い物に失敗してしまう方もいるのではと思い
画材情報がまとめてあったら分かりやすいかも」と突然思い立ち、サイトを作りました。

それともう一つ、ひとつの画材屋では扱っている商品に限りがあり、存在を知る機会のない商品もあるため
「色鉛筆」なら色鉛筆で、どんなものがあるか一覧になっていれば、探し物・調べ物にも便利になるのでは、という気持ちもありました。
メーカーやショップは自社で売ってないものは紹介しないですし、利害のない個人だからこそできることかなと思います。

無駄になったと思っていた買い物の失敗も、記事を書く役には立ちました。
失敗による出費も結構あったので、皆さんは買い物に失敗されないよう、本気で祈っています。
サイトを見た方が、できるだけ失敗・無駄な出費がなく、自分に合ったものを購入できたとき、私の失敗も浮かばれます。
色々な種類・色々なメーカーの画材を買い込んだ出費の多さも、
漫画画材から色鉛筆、アクリルガッシュに油彩と多ジャンル多商品について書けたので、サイトの形を整える役に立ってくれました。

いつの間にかサイト立ち上げ前より画材に詳しくなり、
画材ヲタクの称号にふさわしい自分になってしまったような気がしますが、もう開き直っていきたいと思います。

良い画材、相性のいい画材との出会いは、作品の質をぐっと上げてくれます。
皆様に、良い画材との出会いがありますように。


画材箱トップへ

SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO