ガッシュ=不透明水彩レビューです。小学校などで使う「水彩」絵の具がこれの場合もあります。

透明水彩との違いは透明感です。
こちらは被覆力がありますので透明感はなく、くっきりした仕上がりになります。
扱いは比較的簡単な画材です。

一緒に使う画材→筆(豚毛などの固く、含みの悪い筆は避けて下さい)、
パレット(陶製、プラスチックなど)、
紙(画用紙など。フラットに塗るには荒目より細目のものが向きます)

初心者さんオススメ→ホルベイン アーティストガッシュかニッカー ポスターカラー

透明水彩とパッケージが比較的似ている場合があります
(例・両方ホルベイン。上が透明水彩、下がガッシュ)

管理人も大昔、急いでいたら間違えて買ったことがあります…
お気をつけ下さい。


ニッカー ポスターカラーチューブ20ml 18色セット

ニッカー ポスターカラー(全84色)

ガッシュといえばこれという超メジャー画材。色もくっきりした感じ。
シンプルで使い勝手も良好です。


ホルベイン ガッシュ デザイナーズ24色セット

ホルベイン アーティストガッシュ(全84色)

発色良好、質感はマットな感じです。
他にコメントのつけようがないくらいベーシックな画材です。

透明水彩のように水を増やしてしまいたくなるのですが
色がはっきりした画材なので
紙がべしょべしょになるだけで薄くなりづらいです。
白の使い方がコツで、それさえマスターすれば扱いやすい便利な画材です。


その他のブランド:ウィンザー&ニュートン デザイナーズガッシュ(全82色)、
ターナー デザインガッシュ
ニッカー ガッシュ(全58色)、
ニッカー デザイナースカラー
マッチ ポスターカラーなど

←透明水彩のページへ 画材箱トップへ戻る アクリル絵の具のページへ→


SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO